氷鴨が止まらないBLOG
アニメ、本、映画の感想や、地元中日ドラゴンズの話など。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
「生誕30周年祭 in NAGOYA ガンダムTHE FIRST ?未来創造の世紀へ?」行って来ました! (その2)
というわけで、(その1)のつづきです。

GUNDAM30th-02.jpg

カイ・シデン(古川登志夫)、ハモン(中谷ゆみ)、デギン・ザビ(永井一郎)。
そしてアムロ(古谷徹)、シャア(池田秀一)、ララァ(潘恵子)による生アテレコは、
一生の記念物でした。

シャア役の池田秀一さんが感極まって涙ぐんだのには驚きましたが、
いや気持ちはわかります。
私もイベント中何度泣きそうになったことか。・゚・(ノД`)・゚・。

そして「GUNDAM SONGS フェスティバル ?the origin?Part(2)」では、
鮎川麻弥による『Ζ・刻を越えて』の生歌が!

イントロが始まった瞬間に会場中から大歓声が上がりました。
いやあ、生きてるうちに『Ζ・刻を越えて』が生で聴けるとは思いませんでした。
メ?テレさんありがとう。
[「生誕30周年祭 in NAGOYA ガンダムTHE FIRST ?未来創造の世紀へ?」行って来ました! (その2)]の続きを読む
スポンサーサイト
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。