氷鴨が止まらないBLOG
アニメ、本、映画の感想や、地元中日ドラゴンズの話など。

私の選ぶ2011年映画ベスト10
さて、毎年恒例(去年から)、
私の選ぶ年間映画ベスト10の時間がやってまいりました。

2011年に私が映画館やレンタルやテレビなどで見た111本の映画の中から、
良かった作品で、
なおかつ比較的新し目の作品上位10本を選出しました。

と言いつつ、13位から始めてみるテスト(゚Д゚)。


第13位「エンジェル ウォーズ」
エンジェル ウォーズ Blu-ray & DVDセット
昨年は堂々の第一位だったザック・スナイダー監督による幻想的なムービー。

映画というより、何本ものミュージックビデオを絡み合わせたような、不思議な作品。
映像美をご堪能あれ。


第12位「モンスターズ/地球外生命体」
モンスターズ / 地球外生命体 [Blu-ray]
低予算のためCGが使えるシーンが限られていると思うのだが、
それがかえっていい味出している

モンスターがいるようになってしまった地球の日常を、
リアルに描いたロードムービー。

思わぬ拾い物でした。


第11位「ソーシャル・ネットワーク」
ソーシャル・ネットワーク [Blu-ray]
Facebookの創設者マーク・ザッカーバーグの物語。

マーク・ザッカーバーグ役のジェシー・アイゼンバーグが、
立て板に水という感じで早口にまくし立てるところが、
いかにも“天才”という感じを良く表している。

監督は『セブン』『ファイト・クラブ』のデヴィッド・フィンチャー。


第10位「ミッション・インポッシブル ゴースト・プロトコル」
ミッション・インポッシブル ゴースト・プロトコル
シリーズ4作目。
さすがの安定感です。
トム・クルーズはアラフィフとは思えないハッスルっぷり。


第9位「完全なる報復」
完全なる報復 Blu-ray Disc
愛する妻と娘を強盗に惨殺されたクライド・シェルトン。
犯人は逮捕されたが、裁判の結果に納得がいかないクライドは、
密かに独自の報復を決意する…。

主演は『300』のジェラルド・バトラー。

そのあまりに完全な報復っぷりが痛快な今作。
おすすめ。


第8位「マチェーテ」
マチェーテ [Blu-ray]
マチェーテとは、中南米で使われる山刀のこと。

というわけで、ダニー・トレホがマチェーテ持って大暴れするB級アクション映画。
問答無用の面白さ。

他にもジェシカ・アルバ、ロバート・デ・ニーロ、ミシェル・ロドリゲス、スティーヴン・セガール、リンジー・ローハンなど大物多数出演。

この馬鹿馬鹿しさを堪能せよ!


第7位「クレイジー・ハート」
クレイジー・ハート [Blu-ray]
ジェフ・ブリッジスが、元人気カントリー・ミュージシャンの小汚い中年男を好演。

主人公のバッド・ブレイクは、天から与えられた音楽の才能を浪費するろくでなしのアル中ですが、どこか憎めません。


第6位「SUPER8(スーパーエイト)」
SUPER 8/スーパーエイト ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]
スピルバーグプロデュースによる、
思春期に差し掛かりつつある子供たちの、
『E.T.』や『スタンド・バイ・ミー』に連なる甘酸っぱい青春ムービー

タイトルの「スーパーエイト」とは、
映画の舞台となっている1970年代に発売されていた8ミリカメラの名前。
もし中学時代にこの映画見ていたら、
私確実に映画を撮り始めています(笑)。

[私の選ぶ2011年映画ベスト10]の続きを読む
スポンサーサイト
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.