氷鴨が止まらないBLOG
アニメ、本、映画の感想や、地元中日ドラゴンズの話など。

8/9中日?広島戦(豊橋)の勝利の真の立役者は?
シーソーゲームになった本日の中日?広島戦。

ドラゴンズ勝利の立役者は、2本のホームランで一人で5打点を叩きだしたウッズでしょうか?

それとも決勝の2ランを放った福留でしょうか?

中日ドラゴンズ70年史

いや、私は6回に代打で出場した立浪だと思います。
中田が一挙に5失点して6?4と広島に逆転され、
「今日も広島に負けか」とか、
「落合監督は、どうしてとっとと中田を交代させなかったのか。(どうせ厳しい場面を経験させて、エースとして中田を育てるためだろうけどさ)」などと、
球場全体に嫌な空気が漂っていたその時。

立浪が狙い澄まして放った右翼ポールすれすれの大飛球

結果的にファールと判定されてしまいましたが、
あれで俄然球場全体が
「おいおい、ドラゴンズまだ負けちゃいないぜ」
という雰囲気に一変しました。

しかも立浪は、その後もう一度集中し直し、見事ライト前ヒットで出塁。

結果的にその回は得点には結びつきませんでしたが、この時の立浪の打席がなかったら、その後の逆転もなかったと思います。

立浪和義。
やはり優勝には、この男が欠かせません。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.