氷鴨が止まらないBLOG
アニメ、本、映画の感想や、地元中日ドラゴンズの話など。

楽天、飯田引退に想う。
ドラゴンズの試合のラジオ中継を聞いていた時のこと。
中日の攻撃で、地元放送局のアナウンサーが「打ったぁーっ!」と実況した後に、
打球が捕られてアウトになってしまうことがしばしばあった。

「打ったぁーっ!」は、もちろんヒット性の当たりのときの実況用語で、
初めから外野手にキャッチされてしまいそうな時は、
打ち上げた。」となる。

だから「打ったぁーっ!」の後には、
「ライト前ワンバウンド、ヒットになりました」とか、
「左中間真っ二つ!」などの結語が本来ならこなければならないのだが、
稀に「打ったぁーっ!・・・・・センター捕りました。」などになってしまうことがある。

このパターンが最も多かったのが、
タイトルにも上げたヤクルト時代の飯田と、
阪神時代の新庄である。
「打ったぁーっ!・・・・・飯田捕りました。」
「打ったぁーっ!・・・・・新庄捕りました。」
このフレーズを何度耳にし、その都度どれほど苦々しい思いをしたことか。

そして、この二人のせいでドラゴンズ始め他の球団の選手たちは、
どれだけヒットを損したことか!

その守備の名手二人が、奇しくも同じ年にユニフォームを脱ぐ。

飯田選手、新庄選手、二人ともお疲れ様でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.