氷鴨が止まらないBLOG
アニメ、本、映画の感想や、地元中日ドラゴンズの話など。

アニメ『銀河鉄道物語 永遠への分岐点』感想
秋の新アニメ銀河鉄道物語 永遠への分岐点』

地元名古屋のテレビ局CBCの制作であることと、後藤真希がエンディングを歌っているということで、頑張って第3話まで見ましたが、

さすがにもういいっすw。
自分、限界です。

銀河鉄道物語 DVD-BOX銀河鉄道物語 DVD-BOX
井上和彦 園田・英樹 子安武人

エスピーオー 2005-12-22
売り上げランキング : 962
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
内容は、松本零士の『銀河鉄道999』の世界をスケールアップし、銀河鉄道前線を舞台としたスペース・ファンタジー。
銀河鉄道物語』シリーズ第三期だそうです。

宇宙版鉄道警察とでも言うような、空間鉄道警備隊(SDF)の隊員たちの活躍を描きます。

その設定自体はいいのですが、エピソードは在り来たりだし、演出はヌルイし、アニメーションは100点満点中55点くらいの出来で、人が歩くシーンや走るシーンが例によってグダグダです。

第3話冒頭、駅で置き引きしようとしたオッサンがナイフ片手にモタモタと構内を逃げるのを、SDFの隊員がモタモタと追いかけます。

これホントに未来の話なんでしょうか?
昭和か?
昭和が舞台だったのか!?

オッサン、「どけどけ」とか言いながら他の乗客を突き飛ばしますが、
そんなに混んでないんだから、
わざわざ突き飛ばすより避けたほうが早いのでは?

オッサンを無事捕まえた後、列車内で謎のツタ性宇宙植物が大発生。
車内を覆い尽くします。

駆けつけたSDF隊員。
バッサバッサとツタを切り払います。
鉈(なた)で。

昭和か?
昭和が(以下略)。

その植物は熱源をエネルギーとしていることが判明。
列車は近くの恒星(?)に向かっていきます。

何故なんでしょうか?
宇宙植物が熱をエネルギーとしているのは、まあよいとして、
何故列車が恒星に向かっていくのでしょう?

植物が列車を乗っ取って操縦したということなんでしょうか。
植物なのに?

というか、この植物。
種の状態で熱源探して宇宙空間を移動できるようなので、
列車を捨てて勝手に飛んでいけばSDFにレーザー砲で焼き払われることもなかったんじゃ・・・。


てな具合に、突っ込み出すと止まらないノンブレーキ状態アニメです。

ちなみに私、シリーズの他の作品は未見です。
そちらは評判が良いようなので、マトモかもしれません。

CBCは以前『巷説百物語』という傑作アニメを世に送り出した実績があるので期待していたのですが、
ガッカリです。

京極夏彦 巷説百物語 DVD-BOX ディレクターズエディション京極夏彦 巷説百物語 DVD-BOX ディレクターズエディション
京極夏彦 中尾隆聖 小林沙苗

東宝 2004-02-27
売り上げランキング : 13145
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.