氷鴨が止まらないBLOG
アニメ、本、映画の感想や、地元中日ドラゴンズの話など。

アニメ『コードギアス 反逆のルルーシュ』感想
TBS系で秋から始まった新アニメ『コードギアス 反逆のルルーシュ』。
第6話まで見ましたので、感想を。

超大国アメリカ――じゃない、ブリタニア帝国に占領された架空の日本が舞台。
そこに生きる少年少女らがゲリラ化して独立闘争を挑む。

って、ストーリーなんですが、突然学園コメディになったりします。

コードギアス 反逆のルルーシュ 1
コードギアス 反逆のルルーシュ 1


冒頭いきなり日の丸が翻り、日本人ゲリラ(帝国側から見ればテロリスト)が
「にっぽんバンザーイ!」
と叫びながらバンザイ・スーサイド(自爆)。

「おいおい、いいのかこんなアニメ放送しちゃって。TBS的に?
と心配になりましたが、見てるとけっこう面白いです。
ちなみにエンディングを歌うのは、タカ派のミュージシャンALI PLOJECT。
狙って起用したのでしょうか?

ブリタニア帝国の力の源は「ナイトメアフレーム」と呼ばれる人型兵器
日本もこのロボットに太刀打ちできなくて占領された。

らしいのですが、これがどんな兵器か一言でいうと、
ローラースケートを履いた作業用レイバー

って、ところでしょうか。
こんな奴に負けちゃったのでしょうか自衛隊。

てゆーか、こいつを上陸させられている時点で、既に制海権と制空権を奪われていたはずだから、ナイトメアフレームはあまり関係なかったのではないかと思うのですが、きっと私の気のせいです。

まあ、それより何より一番気になるのが、
「生徒会」がどういうものかまるでわかってない
こと。

第6話で学園に転入してきたスザクに、「生徒会メンバーにしてあげるよ」とかなんとかいうわけですが、あのね、基本的に生徒は全員生徒会メンバー(生徒会員)なの。
だから偉そうに「生徒会メンバーにしてあげる」って言われる筋合いはないの。
それともスザクはジャップだから生徒会員になれてなかったのでしょうかw。

つまり何が間違っているかと言うと、「生徒会」と「生徒会執行部」を混同してるんですな。

学校に通っている生徒全員が所属しているのが「生徒会」で、役員選挙で会長とか書記とかに選ばれた連中が所属しているのが「生徒会執行部」なんですが、その辺が全然わかってない。

選挙もやらずに役員になるというのもデタラメ。
あ、でもいいのか。
民主主義国家じゃないしw。

で、なんでこんな文句たらたらにも関わらず見続けているのかと言うと、
毎週ちょこっとずつあるお色気シーンが楽しみで(´Д`;)。

・・・オヤジですんません(-_-;)。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.