氷鴨が止まらないBLOG
アニメ、本、映画の感想や、地元中日ドラゴンズの話など。

アニメ『地獄少女 二籠(ふたこもり)』感想
秋の新アニメ『地獄少女 二籠(ふたこもり)』。
第五話「地獄への暴走」まで見終わりましたので感想を。

地獄少女、超タイプなんですけどw。

(“タイプ”って、古いね、俺もw。)

二籠(ふたこもり)って付いていたのでもしやと思いましたが、パート2のようです。

地獄少女 1
地獄少女 1
大森貴弘 能登麻美子 水樹奈々

関連商品
地獄少女 2
地獄少女 3
地獄少女 4
地獄少女 5
地獄少女 6
by G-Tools


午前0時にだけアクセスできるHP『地獄通信』。
ここに晴らせぬ恨みを書き込むと、地獄少女が現れて憎い相手を地獄に堕としてくれます。
第五話「地獄への暴走」は、「あ、これはこんな伏線になっていたのか!」という仕掛けがあって、面白かったです。
まあ、いじめっ子のいるコンビニにわざわざ行くなよとは思いましたが。

まあ、そんなことより地獄少女ですよ、地獄少女!

地獄少女かわいいよ地獄少女(´Д`;)。

ボキの前にも現れて!

箱乗り地獄少女
jigokushoujo02.jpg
©地獄少女プロジェクト/スカパーウェルシンク・アニプレックス


地獄少女 二籠 箱ノ一地獄少女 二籠 箱ノ一
地獄少女プロジェクト 大森貴弘 能登麻美子

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2007-01-24
売り上げランキング : 371

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.