氷鴨が止まらないBLOG
アニメ、本、映画の感想や、地元中日ドラゴンズの話など。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
鷹野常雄・小畑健『BLUE DRAGON ラルΩグラド』第1話感想
というわけで、小畑健先生が帰ってまいりました!
何の言い訳もなしに・・・。




ま、それは置くとして、漫画の感想を。

説明長っ!

途中で読むのやめようかと思いました(-_-;)。

これは何ですかな、

さすがの小畑健も原作がアレだと力を十分発揮できない

とか、そーゆーことですかな?

あれわざわざ説明する必要あったのかな。
話が進行していく上で、徐々に明らかになっていった方が面白かったんじゃないの。

でも、許す、オレが許してやる!

だってエロいんだもの♡

ミ、ミオ先生、ボキにも女の秘密を御教授下さい(´Д`;)!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。