氷鴨が止まらないBLOG
アニメ、本、映画の感想や、地元中日ドラゴンズの話など。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
アニメ『セイントオクトーバー』感想
1月8日からテレビ愛知で始まった新アニメ『セイントオクトーバー』第一話「ロリ誕生!少女が超ゴスロリに!」を見ましたので感想を。

これ一応ジャンルとしては、ギャグアニメなんでしょうか?
全く笑えませんが。

<あらすじ>

なんか悪い連中をゴスロリ探偵少女たちが、カードや魔法を使って倒す物語らしい。

          (あらすじ終わり)
決してレベルが高いとはいえないアニメーション、
ひどい色使い、
気の利かない台詞回し
センスの無いコスチュームデザイン、
平均点以下の演出

『セイントオクトーバー』は、そんな夢いっぱい、お腹いっぱいな感じの素敵なアニメです。
みんなで見よう!

・・・私はもう見ませんが。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。