氷鴨が止まらないBLOG
アニメ、本、映画の感想や、地元中日ドラゴンズの話など。

アニメ『MoE(Master of Epic The AnimationAge マスター・オブ・エピック・ジ・アニメーション・エイジ)』感想
新年から始まったアニメ『MoE(Master of Epic The AnimationAge マスター・オブ・エピック・ジ・アニメーション・エイジ)』
第一話を見た感想を一言。

寒っ。

マスター オブ エピック コミックサイドマスター オブ エピック コミックサイド
渡辺 とおる

ソフトバンククリエイティブ 2005-09
売り上げランキング : 109783
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


なんか同名のオンラインゲームのパロディアニメらしいのですが、元ネタを知らないこちらには全く理解不能です。
1回の放送の中で、5?6話のショートストーリーが展開します。
以下、その一つのあらすじ。

城門の前に大きな象が居座ってしまい、門を通れず困る民衆。
そこにやってきた主人公(?)の少年。
おもちゃの剣で象を突くと、象がピョーンと真上に飛んで行き、皆「その手があったかと」拍手喝采大笑い。
でも、真上に飛んだだけだったので、そのまま落ちて来て全員下敷きに。


なんかね、「小学生の頃に俺、こんな感じの漫画描いてクラスメイトの笑い取ってたなあ」ということを懐かしく思い出しました。

いや、でも私がこれをお寒く感じるのは元ネタを知らないからであって、ゲームをやっている人はきっとテレビの前で腹を抱えて大爆笑しているに違いありません。

「おもちゃの剣で象が!象が!ひゃひゃひゃひゃひゃ」って。

私も元ネタさえ知っていたなら、象が落ちてきて全員ペシャンコになったところで、腹をよじって笑いすぎた勢いで柱に後頭部ををぶつけ、血をだらだら流しながらもまだ笑い続けていたに違いありません。

ただただ元ネタを知らなかったというそれだけのために、2007年年明け早々こんなにも寒い思いをしなければならなかったことが悔やまれます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.