氷鴨が止まらないBLOG
アニメ、本、映画の感想や、地元中日ドラゴンズの話など。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
アニメ『ロミオ × ジュリエット』感想
地元名古屋のテレビ局CBC(TBS系列)制作の春の新アニメ『ロミオ × ジュリエット』の第1話「ふたり?出会わなければ?」を見ましたので感想を。

ロミオ×ジュリエット  -1-ロミオ×ジュリエット -1-
TVアニメ

ハピネット・ピクチャーズ 2007-07-27
売り上げランキング : 154
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


オープニングで「アニメーション制作:GONZO」の文字を見たときは、『銀色の髪のアギト』の悪夢を思い出し、「見るのやめようか?」と思いましたが、いや、見てみたら面白かったです。
舞台は空中浮遊都市ネオ・ヴェローナで、シェイクスピアの『ロミオとジュリエット』からは、世界設定からしてずいぶんと変えてあります。
(というか、今のところ『ロミオとジュリエット』プラス『十二夜』といった感じ。)

それにしても第1話は、まるで劇場版みたいでしたね。
GONZOって、技術だけは一人前w。
果たして2話以降もこのクオリティを保てるのでしょうか。

TBSでの第1話放送は、4月13日(金) 深夜2時40分からです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。