氷鴨が止まらないBLOG
アニメ、本、映画の感想や、地元中日ドラゴンズの話など。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
アニメ 『怪物王女』感想
かーいかいかい、かーいかいかい、ゆかいつーかい怪物王女は、怪物ランドのプリンセス!

というわけで、TBS系のアニメ『怪物王女』の第1話「蘇生王女」を見ましたので感想を。

怪物王女 1 (1)
怪物王女 1 (1)
光永 康則

関連商品
怪物王女 2 (2)
怪物王女 3 (3)
怪物王女 4 (4)
by G-Tools


主人公の少年日和見日郎(ヒロ)は、天然系巨乳メイド姉紗和々からの手紙にしたがって、地図に示された屋敷を訪れるが、その洋館は既に人の住まない廃屋。

門には明らかにチェーンが掛けられ開かないようになっているのにもかかわらず、ヒロは門を押し開けようとガチャガチャ揺らした挙句、「あれ、開いてない」と驚きます。

視力が極端に低いのでしょうか。
それともIQが昆虫並みなのでしょうか?
姉に会えなかったヒロは、仕方なく町に戻ります。
そこにはロングヘアに黒いワンピース姿の凛とした美少女が。
とその時、少女の真上の工事中のビルの屋上から鉄柱が落ちて来ました!
少女をかばったヒロは、鉄柱の下敷きになって死亡

それはいいんだけどさ(いいのか?)、
この鉄柱何故か人気のない工事中のビルの屋上で、歩道の真上に突き出た状態でぶら下げられたまま放置されています。

いや、工事の人がオーラーイとか言いながらクレーンで鉄柱吊り上げている最中にワイヤが緩んで――とかなら、まあすごいベタではありますが納得が行くのですが、歩道の真上に突き出た状態でぶら下げたまま鉄柱を放置するなどというのは、無差別な殺意があったとしか思えません。

それからヒロくんですが、かなりの高さから降って来た鉄骨3本に押し潰されて死んだ割には、血がちょっと出るだけ
あの高さから落下したあの重量のものに直撃されたら、絶対もっとスプラッタなことになると思うが。

その後ヒロは怪物王女のによって蘇生されます。

で、なんやかやで狼男が手下の狼を引き連れて姫を襲撃してくるのですが、その手下の狼が走るシーンが全く描けていません

この後戦闘シーンが待っているだろうに一体どうするつもりなのかと思ったら、戦闘シーンは止め絵で済ませました。

いや、描けないものは最初から描かないというのは、大変潔い態度だと思います。
鳥山明も自分の実力では描けない構図で無理に描こうとはせずに、まずは描ける構図で描いてみようみたいなことをどっかで言ってました。
素晴らしいことだと思います。

散々けなしてきましたが、「フンガッ」しかいわないフランちゃんはとてもナイスなキャラだと思いました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。