氷鴨が止まらないBLOG
アニメ、本、映画の感想や、地元中日ドラゴンズの話など。

アニメ『おおきく振りかぶって』第4話 『プレイ』感想
というわけで5月5日の記事「アニメ『おおきく振りかぶって』感想」に続いて、再び『おおきく振りかぶって』の感想。

いよいよ練習試合が始まりました。
キャッチャーとバッターの駆け引きが、「心理戦」という形で細かく描かれていて魅せてくれます。

おおきく振りかぶって 1おおきく振りかぶって 1
ひぐちアサ 水島努 代永翼

アニプレックス 2007-06-27
売り上げランキング : 20
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


それから野手陣がボールを取って送球する動作が、非常によく描けてる!

「そんなの野球アニメなんだから当たり前じゃん」
と思われる方もおられるかもしれませんが、
意外にもこれが全然当たり前じゃないのが今の日本のテレビアニメの実情です。
私はアニメの方しか見ていませんが、原作のひぐちアサによるコミックも、この度第31回講談社漫画賞を一般部門で受賞。

講談社が自分のところの漫画にやる賞(例外もあり)を受賞したからといって、どうってことないという気もしますが、まあ、それを言ったら芥川賞と直木賞だって文藝春秋がゴニョゴニョゴニョ・・・。

いずれにせよ今、講談社一押しの漫画であるということは間違いなさそうです。

あ、ところで巨乳女性監督百枝まりあのお風呂シーンは、まだですか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
同意!
いきなり検索でやってきて、身元不詳で申し訳ありませんが、コメント書きたくなりました。
「それから野手陣がボールを取って送球する動作が、非常によく描けてる!」って言うのは本当にそのとおりですよね。
結構動作の流れの中でごまかされていますもんね。
それとそれ以上に感心するのが同じ動作でもそのキャラによって描かれ方(動作や体型)が違うということです。
やはり虫プロってすごいのでしょうか?
2007/07/08
(日) 21:58:34 | URL | raspberry #-[ 編集]
re:同意!
すみません、滅多にレスが付くことがないブログなので、すっかり見落としておりました(-_-;)。
raspberryさん、コメントありがとうございます!

>それとそれ以上に感心するのが同じ動作でもそのキャラによって描かれ方(動作や体型)が違うということです。

マジですか!?
そこまで気づきませんでした。
次からは、その辺気を付けて見る事にします。

こないだも確か思わずうなったシーンがあったのですが、忘れてしまいました (´・ω・`)ショボーン 。


>やはり虫プロってすごいのでしょうか?

どうなんですかね。
『ブラックジャック』見てると大したことなさそうなんですがw、『おおきく振りかぶって』はすごいですよね。

2007/07/15
(日) 01:08:45 | URL | 氷鴨 #jsZCZdOQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.