氷鴨が止まらないBLOG
アニメ、本、映画の感想や、地元中日ドラゴンズの話など。

中日新聞の新四コマ漫画は『ちびまる子ちゃん』!
いや今朝の朝刊一面を見て驚きのあまり椅子から転げ落ちた勢いで、そのまま三点倒立を決めてしまいました。

中日新聞:ちびまる子ちゃんの4コマ漫画が登場(CHUNICHI Web)http://www.chunichi.co.jp/etc/chibimaruko_info/chunichi.html

日本の新聞史上の最長記録を保持し、チャールズ・シュルツの『ピーナッツ』のパクリにインスパイアされたと思われる佃公彦の四コマ漫画『ほのぼの君』が、作者の病気(パーキンソン病)のために終了してから3ヶ月あまり。
(最後の方はかなり壊れていたので、個人的にはもっと早く終わらせてやるべきではなかったかと思う。形式的には元々四コマだったのが、一コマ漫画、二コマ漫画など様々な実験を繰り返した末、最終的には三コマ漫画になっていた。内容もシュールとすら呼べないようなものに・・・)

ありがとうほのぼの君ありがとうほのぼの君
佃 公彦

中日新聞社 2004-11
売り上げランキング : 526482

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


連載終了後は「傑作選」として、過去の漫画を再掲載しておりました。
で、一体次の4コマはどんなものになるのかと大して期待せずに待っていたのですが、まさかさくらももこ『ちびまる子ちゃん』四コマ版とは!
一体どういう経緯でそんな離れ業が決まったのか、中日新聞には是非その経緯を詳細にレポートして欲しいところです。
『プロジェクトX』風に。

さくらももこがこれまで四コマ漫画を描いたことがあるのかどうかは存じませんが、ストーリー漫画ではすごく面白い漫画を描く漫画家でも、四コマを描かせてみるとてんでダメというのはよくあること。
(一番ありがちな勘違いは、「4コマは起承転結」だと思い込んでるパターン。4コマ漫画はそんな単純なものではない。)

果たしてさくらももこがどんな新聞4コマを見せてくれるか、7月1日の連載開始が楽しみです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.