氷鴨が止まらないBLOG
アニメ、本、映画の感想や、地元中日ドラゴンズの話など。

映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』感想
昨日ようやく映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』を見てきましたので、感想を。

いや、大変よかったです。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (EVANGELION:1.11) [DVD]ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (EVANGELION:1.11) [DVD]

キングレコード 2009-05-27
売り上げランキング : 1289
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


12年前に『エヴァ』に熱狂し、そのとき3回くらい見て、それっきり10年以上見ていなかった私にとっては、懐かしくもあり、また新しくもある作品でした。

10年以上ブランクがあるので、正確に「このシーンが新しく追加されてる」とか「ここはテレビ版と同じだな」とか指摘することは残念ながらできませんが、逆に言うと『Zガンダム劇場版』とは違い新たに作られたシーンと過去に作られたシーンが区別が付かないほど違和感無くつながっています。
全四部作のうちの第1作である今回の「序」は、旧作をほぼ踏襲しており、ストーリーや設定に特別大きな違いは見られませんでした。(細かい部分ではいろいろ違いはありますが)

それにしてもこうして見ると、エヴァってかなりエロいですねw。
家で一人で見ている分にはいいですが、見知らぬ大勢の人と一緒に見てると恥ずかしいです。

小学生の子供を連れて来ている親がいましたが、今後ミサトと加持がアレするシーンとか、シンちゃんが独りでアレするシーンとか出てきたらどうするつもりなんでしょうか?

ちなみに「序」の次は「」だそうで、そうなると当然その次は「急」なわけですが、その後はどうするんだと思ったら、まだ秘密みたいですw。
きっと「星」だよ、「星」!

なにはともあれ、エヴァはいいねぇ。
リリンが生み出した文化の極みだよ。

上映中何度か泣きそうになりました。

私の中では、完全にエヴァブーム再来です。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.