氷鴨が止まらないBLOG
アニメ、本、映画の感想や、地元中日ドラゴンズの話など。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
浅井健一『Jet Milk Hill to Sherbet Street展』見て来ました。
BLANKEY JET CITYの浅井健一が名古屋パルコで初個展『Jet Milk Hill to Sherbet Street展』を開催中だと聞きつけ、見に行って来ました。

Jet Milk Hill to Sherbet StreeJet Milk Hill to Sherbet Stree
KENICHI ASAI

ぴあ 2007-03-17
売り上げランキング : 151473
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ファンの方はご存知だとは思いますが、
そうでない方のためにご説明しますと、
浅井健一は音楽のかたわらも描いておりまして、
上の画集の表紙を見てもらえればわかりますが、
これがロックっぽい絵というよりは、
「古き良きアメリカ」を彷彿とさせるようなセンチメンタルな絵が多いです。

で、そんなイラストたちを集めたのが今回の展覧会ってわけさ?。
で、感想ですが、
「浅井って、やっぱロマンチストだなあ」
と思いました。

あと、浅井が一生懸命色塗っている姿を想像するとちょっと微笑ましいw。
そういう優しい気分になれる展覧会。

けっしてトンガッテルだけのロッカーじゃない、浅井のもう一つの面が見られると思います。

浅井のアトリエを再現したワンコーナーがあり、ファンには「ウホッ」って感じです。
「こんな鏡使ってんのか」とか、「このテレビ本当に映るのか?」とか。

10月2日まで。
入場料大人500円です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。