氷鴨が止まらないBLOG
アニメ、本、映画の感想や、地元中日ドラゴンズの話など。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
アニメ『もっけ』第1話感想
メ?テレ系秋の新アニメ『もっけ』。

妖怪が見えちゃったり、妖怪を引き寄せちゃったりする中学生と小学生の姉妹のお話。

もっけ(勿怪) 1 アフタヌーンKCもっけ(勿怪) 1 アフタヌーンKC
熊倉 隆敏

講談社 2002-06-21
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


親元を離れ、その手のことに詳しい田舎の祖父のいる家で暮らします。

祖父は歳を取って人間が出来た人格者の老人です。
現実世界では滅多にお目にかかれないタイプですが。
小学生の妹いわく、
「お姉ちゃんがいれば百人力だよお」。

今時の小学生が百人力とか言うでしょうか?

妹を追いかけて走ったお姉ちゃんは、ぜえぜえ息切れ。
中学生がちょっと走ったくらいでそこまで息切れするか
てゆーか、その若さでそんなバテてたら30過ぎたらとんでもないことになるよ?

姉妹で、田舎で、妖怪とくれば、大抵の人は『となりのトトロ』を思い浮かべると思いますが、もちろん足元にも及びません

子供というものが全く観察できておらず、大人が頭の中で想像する子供にしかなっていません。

オープニングの曲だけは、けっこういい感じでした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。