氷鴨が止まらないBLOG
アニメ、本、映画の感想や、地元中日ドラゴンズの話など。

最近気になったニュース2つ
※一つ目※

東国原宮崎県知事が、「徴兵制があってしかるべきだ」と座談会で発言したらしい。

その発言の意図は、「若者にはある時期、規律を重んじる機関で教育することが重要だと思っている。道徳や倫理観が今の規律の喪失につながっている」ということだったとか。

ネタ元
東国原・宮崎県知事:「徴兵制あってしかるべきだ」 座談会で発言 - 毎日jp(毎日新聞)


うーむ、まるでうちの親父(63歳)の言いそうなことですな。

仮に軍隊に入って鍛えられることで「道徳や倫理観」が身につくならば、
自衛隊員は犯罪することはないだろうし、
米兵は沖縄で少女をレイプしたりせんでしょうな。
※二つ目※

昨日か一昨日か報道ステーションを見ていたら、
食品の表示偽装事件に関して古舘伊知郎が、

「今、日本の規範意識がどんどん壊れていっています。日本人のモラルはどうなってしまったのでしょう」

というようなことを言っていた。
正確な発言内容は忘れました。うろ覚えで再現しました。)

まあ確かにヒドイと感じることは多々ある。
そりゃもうありますとも。

でも、「昔は良かった」「以前の日本人はもっと立派だった」ってのは、単なる幻想じゃないの?

たぶん昔もひどいことしてたけど、表沙汰にならなかっただけ
あるいは自身が幼すぎて気がつかなかったか、嫌な思い出は全部忘れて美化された記憶が残っただけだ。

そもそもその「」というのは、いつの事を指しているのか。
10年前か、20年前か、50年前か、100年前か、300年前か。

人間ってのは歴史を見ればわかるように、昔から馬鹿なことばっかりやってるし、今も馬鹿なことばっかりやってるし、これからも馬鹿なことばっかりやっていくと思う。

未だかつて人類が立派だったことなんてないよ。
(個々人ではもちろん立派な人はいたけどね。)
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.