氷鴨が止まらないBLOG
アニメ、本、映画の感想や、地元中日ドラゴンズの話など。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
アニメ『CRYSTAL BLAZE -クリスタル ブレイズ-』感想
4月ということで、新しいアニメがいろいろ始まりました。
まずはテレビ愛知で始まった『CRYSTAL BLAZE -クリスタル ブレイズ-』の第1話を見た感想を。

キャラから、主題歌から、BGMから、演出まで全てが80年代っぽいです。

初めて見るのにどこか懐かしさを感じます。

公式HPによると、

「本作は主人公シュウを演じる声優の三木眞一郎にプロデューサーの月野が
“大人も楽しめる本物志向のアニメを作ろう”と語り合ったことが発端となっている。」

そうですが、大人も楽しめるというよりはセンスが古(以下、略)。

第2話が楽しみですね!
私は見ませんが。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。