氷鴨が止まらないBLOG
アニメ、本、映画の感想や、地元中日ドラゴンズの話など。

映画『地球が静止する日』感想
YES, WE CAN CHANGE !

というわけで観てきました、キアヌ・リーヴス主演最新作『地球が静止する日』。

あまりのしょーもなさに、

「なんじゃこりゃ、1970年代のSFか?」

と思ったら、
1951年のSF映画のリメイクだったみたいです、ギャフン!

The Day The Earth Stood Still: 20th Century Fox Film Scores - The Classic Series

特撮はショボイし、宇宙人観は今から30年位前の公害華やかなりし頃に流行った地球人に説教しに来るタイプの奴だし、
どうにもなりません

『プリズンブレイク』に性犯罪者役で出てくるティーバッグが軍の指揮官になってたのは、個人的には面白かったですが。

まあでも、1951年にこれをやったというのは先駆的ですね。
21世紀にやるべきではないとは思いますが。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.