氷鴨が止まらないBLOG
アニメ、本、映画の感想や、地元中日ドラゴンズの話など。

アニメ『ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド』第1話「プロムナイト」感想
いや、一瞬一人で作っているフラッシュアニメかと思いました。

あ、そんなこと言ったら失礼ですね(。≧Д≦。)。

一人でフラッシュアニメ作っている人に対して

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第1巻 [DVD]ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第1巻 [DVD]

メディアファクトリー 2010-03-25
売り上げランキング : 2556

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


物語は架空のテレビ番組の体で始まります。
番組のタイトルロゴも、
ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド』ではなく、
その架空のテレビ番組のロゴがw。

この演出は面白かったんですが、
肝心のアニメーションの方がダメダメ

あまり動きのない前半部分でさえ、そのダメダメ感が伝わってくるのに、
これ後半で戦闘シーンが始まっちゃったりしたらどうなるんだろうと思っていたら、
案の定すごいことに
いや、てゆーか実際は戦闘らしい戦闘はほとんどなく、
とにかく描くのが難しい場面は、
ボカシを入れたり、強引にカットを変えたりしてごまかします。

にもかかわらず、敵が一瞬後ろに飛び退ったときに、
「えっ、今スタジオ内で100mくらい後ろに下がったの!?」という
空前絶後の遠近感の無さを露呈してしまう始末。
(もしくは敵が身長2mからアマガエルくらいのサイズに縮んだかどっちか)

ヤシガニかっ(゚Д゚;)!?
これは久々のヤシガニ系アニメなのか!?

あの巨乳女の乳は、
なぜあんなちっとも気持ちよくない揺れ方をするのか(゚Д゚;)!?

わからない、わからないよ、カヲルくん!
しかもこれまだ第1話ですぜ?
第2話以降いったいどうなっちまうんでしょう。

いや、もう見ないけど。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.