氷鴨が止まらないBLOG
アニメ、本、映画の感想や、地元中日ドラゴンズの話など。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
NEWドラえもん見ました!
テレビをつけたら、たまたまNEWドラえもんがやってました。
思わず最後まで見てしまいました。

サザエさんみたいにこれまでのしゃべりをちょっと真似た感じでやるのかと思いきや、
まったく変えてきましたね。
特にドラえもんは、道具を出す時の例の「なんたらかんたら??」という独特の言い回しがなく、
普通に言ってました
(まあ、早口で道具を出さねばならない場面だったからというのもあるかもしれませんが。)

なんというかのび太もドラえもんも、
しゃべり方が今風ですね。
うまく説明できませんが、現在放送されている他のアニメに出てくる子どもたちと話し方が一緒です。
ヘンな言い方ですが、2005年のアニメを見てるみたいです。

のび太は余計情けない感じになって、
ある意味これが本来ののび太かなあとも思いますが、
ドラえもんはちょっとバカっぽ過ぎる感じですねえ。

まあ、その内慣れるんでしょうね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは
ドラえもん、期待通り、ググッと原作よりに戻ってくれて、本来の魅力を表現しているとおもいます。
原作ファンとしては嬉しいリニューアルでした。
2005/04/16
(土) 01:29:00 | URL | haschiken #LjNVJ8GU[ 編集]
re:こんばんは
haschikenさん、コメント&トラックバックありがとうございました!
こちらからもTBさせていただきました。
そうですか、セリフや構図まで原作に忠実になっていたとは気づきませんでした。
来週もまた見てみようと思います。
2005/04/16
(土) 10:05:51 | URL | 氷鴨 #jsZCZdOQ[ 編集]
ここまで原作を再現するかたちになったので、やはりこれまでの大山ドラとの違和感を感じる人が多いようですね。
せっかくなので、原作に描かれているドラえもん本来のおもしろさがもっともっと知られるといいなぁ、とファンとしては思っています。
来週の「のろのろ、じたばた」は爆笑作として有名です。おそらく、これまた近年の大山ドラではありえなかったドタバタでくるのではないか、と期待してます。
2005/04/17
(日) 10:20:44 | URL | haschiken #LjNVJ8GU[ 編集]
すみません、レスが遅くなりました。

今回の声優陣総入れ替えは、「みんな歳だから」ということで仕方なく行ったのかと思っていたのですが、ひょっとすると製作スタッフとしては、「新しいドラえもんを創るんだ!」というすごく前向きな発想の賜物だったのかもしれませんね。
なんかそんな気がしてきました。
2005/04/19
(火) 17:25:15 | URL | 氷鴨 #jsZCZdOQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。