氷鴨が止まらないBLOG
アニメ、本、映画の感想や、地元中日ドラゴンズの話など。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
映画『アリス・イン・ワンダーランド』感想
ティム・バートン監督最新作『アリス・イン・ワンダーランド』見てきました。

どーした、ティム・バートン、
毒が少ないぞ(゚Д゚)?

ALiCE IN WONDERLaND
ALiCE IN WONDERLaND

スウィーニー・トッド』でどす黒い物を出し尽くしたのか、
大変ソフトな仕上がりになっておりました。
デップ・ファンも安心です。

むしろ原作の方が、ぶっ飛んでるかも。
(今作の設定は「原作から13年後」で、ストーリーもオリジナルです。)

ただ、IMAX 3Dで見たせいなのか、
映像は『アバター』に比べて数段綺麗でした。

ストーリーでは『アバター』、映像では『アリス』に軍配です。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。