氷鴨が止まらないBLOG
アニメ、本、映画の感想や、地元中日ドラゴンズの話など。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
西原理恵子『西原理恵子の人生画力対決』感想
自称絵がヘタな漫画家西原理恵子が、
自分より絵がヘタそうな漫画家に画力対決を挑むという内容のエッセイマンガです。

池沢さとし、福本伸行、国友やすゆき、三田紀房、柳沢きみお等に挑戦状を叩きつけますが、
なぜか、
藤子不二雄A
ちばてつや
やなせたかしなどというとんでもない大物が現れ・・・。

西原理恵子の人生画力対決 1 (コミックス単行本)西原理恵子の人生画力対決 1 (コミックス単行本)
西原 理恵子

小学館 2010-03-17
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

一番笑ったのは、
20年前にとがしやすたかが描いたというドラえもん(笑)。

それにしても40過ぎて、二人の子持ちになっても、
大御所にこれだけ可愛がられるというのは、やはりサイバラさんの人徳でしょうか?

『西原理恵子の人生画力対決1』となっていたので、
「2」もあるようです。
楽しみ。

次回は是非板垣恵介あたりとお願いします。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。