氷鴨が止まらないBLOG
アニメ、本、映画の感想や、地元中日ドラゴンズの話など。

映画『アウトレイジ』感想
「オヤジ、ラーメンの中に指入れるんじゃねーよ!」

というわけで、北野武監督の最新作『アウトレイジ』見てきました。

帰宅した今も、
椎名桔平のにやにや顔が目に焼きついて離れません。

ヤクザ映画として普通に面白かったです。

アウトレイジ (北野武 監督) [DVD]アウトレイジ (北野武 監督) [DVD]


売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

平日の午後でしたが客足はけっこう好調で、
40、50人は入っていたと思います。

バイオレンス3部作と呼ばれる『その男、凶暴につき』『3-4×10月』『ソナチネ』よりは、
『BROTHER』に近い映画です。

純文学か、大衆文学かと言われれば、
完全に大衆文学。

芸術性の高い北野映画を期待するとガッカリすると思いますが、
単なるヤクザ映画だと思って見に行けば楽しめると思います。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.