氷鴨が止まらないBLOG
アニメ、本、映画の感想や、地元中日ドラゴンズの話など。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
アニメ『四月は君の嘘』が、『のだめ』になれなかった3つの理由
大そうなタイトルを付けてしまいましたが、
内容は大したことないので安心してお読みください。

というわけで、まだ15話目を見終わったところで、
この先どうなるかもわからないんですが、
オンエアの冒頭でのだめマングースが応援に出てきたりと、
音楽の世界が作品のテーマになっているために、
明らかにTV局側としては
「第2の『のだめカンタービレ』に!」
の意気ごみも感ぜられたアニメ『四月は君の嘘』が、
いまいちパッとしない理由を私なりに3つほど考えて見ました。

【Amazon.co.jp限定】四月は君の嘘 1(完全生産限定版)(クリアブックマーカー付) [Blu-ray]あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成


1.話がいちいち湿っぽい。

まあ、『のだめ』にも鬱展開がなかったわけじゃないですが、
こう毎週のように水の中でピアノ弾かれた日にはね……。


2.ギャグシーンの演出が寒い。

こういう「さあ、キャラもデフォルメになって、今まさに面白いことが行われています! 是非是非笑って下さい!!」的な演出は、
かえって笑えないですね。
少なくとも私は。


3.音楽の話よりも恋愛の話の方が多い。

惚れた腫れたの話ばっかりじゃないですか!!
音楽どこ行った?
もっとこう、主人公が音楽の世界でのし上がって行く様が見たいんですけどね、私は。

てゆーか、そもそもあんな垢抜けた中学生いるか
中学生はもっとこう、
吉田戦車いわくの「ただそこにいる感じ」の、
子供にも大人にもなれないどっちつかずのやぼったい生き物のはず……。

伝染(うつ)るんです。 (1) (小学館文庫)


スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。