氷鴨が止まらないBLOG
アニメ、本、映画の感想や、地元中日ドラゴンズの話など。

暇人なので『Stand by Me(スタンド・バイ・ミー)』を訳してみた
B002VVTGYCStand By Me
Ben E.King
Exceed 2016

by G-Tools


夜が訪れ
世界が闇に包まれ
僕らを照らす明かりが月だけになっても
僕は怖くない
けして怖くない
ただ君が
君がそばにいてくれさえすれば

だからそばにいてよ
そばにいて欲しいんだ
君に
君にそばにいて欲しい


僕らの見上げる空が
もしも崩れて落ちてきても
山が砕けて海になっても
僕は泣かない
けして泣かない
ひと粒の涙だってこぼさないさ
ただ君が
君がそばにいてくれさえすれば

だからそばにいてよ
そばにいて欲しいんだ
君に
君にそばにいて欲しい

だからそばにいてよ
そばにいて欲しいんだ
いま、君に
君にそばにいて欲しいんだ


君が困ったときはいつでも
僕のそばにいればいい
僕のそばに
ほら、僕のそばに
僕のそばにおいでよ


<訳者あとがき>
というわけで、暇人なので訳してみたシリーズ第6弾は、
Ben E. King(ベン・E・キング)の『Stand by Me(スタンド・バイ・ミー)』です。

これ、映画のイメージ強かったので、
なんとなく少年同士の友情の歌なのかと思っていたんですが、
いざふたを開けてみたら、
べたべたのラブソングでした。

結婚式の定番ソングになっても、
全然不思議じゃないくらいです。

サビの「Darlin'」をどう訳そうか迷ったんですが、
結局あっさり『君』としました。

面白いのは、途中までは
「君にオレのそばにいて欲しい」
という感じだったのに、
最後の一節だけ
「オレのそばに来ればいいじゃん。
ユー、来ちゃいなよ!
な感じに主客が逆転してるところですね。

間奏のあいだに何かあったんでしょうか
(゚Д゚)?



関連記事:
「暇人なので『イマジン』を訳してみた」
「暇人なので『サウンド・オブ・サイレンス』を訳してみた」
「暇人なので『ホテル・カリフォルニア』を訳してみた」
「暇人なので『Blowin’ In The Wind(風に吹かれて)』を訳してみた」
「暇人なので『Smells Like Teen Spirit』を訳してみた」

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.