氷鴨が止まらないBLOG
アニメ、本、映画の感想や、地元中日ドラゴンズの話など。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ジョージアの島田紳介のCMが不愉快なのは、俺だけか?
缶コーヒーのジョージアの新しいCMで、島田紳介がさわやかに「夢って照れくさいって人おるやろ? でもな、自分の夢を語れる人が素敵な人やと思うねん」とか熱く語っておりますが、
女殴ってツバ吐きかけるような人間に、そんなこと言われたないんじゃ、ヴォケ!
と思ってしまうのは、私だけでしょうか。

まあ、島田紳介本人はともかく、そういう事件をつい何年か前に起こした人間を自社の顔としてCMに起用して、あまつさえ「ココロに夢とジョージアを。」とか語らせているコカ・コーラという会社は、一体何を考えているのでしょうか?
私は事件の前も後も『松本紳介』を見続けてはいますが、いくらなんでもこのさわやかCMにはついていけません。

つまりこれはあれですかな、
「女なんか殴ったって、どってことないぜ、イェーイ!」
というコカ・コーラ社からの企業としての社会へのメッセージですかな?

このCMにクレームが殺到したとかで、ニュースになってるかと思えばどこにもそんな事出てないし。
人間不信に益々拍車がかかりそうな今日この頃です。
さよなら。

※なお、このブログは議論をするためのブログではないので、この記事に関するコメントは一切禁止させていただきます。言いたいことがある方は、ご自分のブログからトラックバックして下さい。
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。