氷鴨が止まらないBLOG
アニメ、本、映画の感想や、地元中日ドラゴンズの話など。

アニメ『怪?ayakashi?』「四谷怪談」&「天守物語」篇感想
今さらなんですが、フジテレビ系深夜アニメ『怪?ayakashi?JAPANESE CLASSIC HORROR』の感想を。

日本の古典怪談をアニメ化してしまおうというこの企画。
第1シリーズは鶴屋南北原作の「四谷怪談」、そしてこないだからは第2シリーズとして泉鏡花原作の「天守物語」が始まりました。

怪 ~ayakashi~ 天守物語 (初回限定生産)怪 ~ayakashi~ 天守物語 (初回限定生産)

角川エンタテインメント 2006-07-07
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

怪 ~ayakashi~ 四谷怪談 (初回限定生産)怪 ~ayakashi~ 四谷怪談 (初回限定生産)

角川エンタテインメント 2006-07-07
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

特に見続ける気もなかったのですが、オープニングでライムスターが歌う変なラップ「HEAT ISLAND」がすっかりツボにハマッてしまい(特に「なんたらかんたら魑魅魍魎」の辺)、なんとなく見続けることになってしまいました。
「四谷怪談」篇を見ていて気が付いたのですが、どうやら私は「四谷怪談」と「番町皿屋敷」をごっちゃにしていたみたいです。
「皿はいつ割るんだ?」と思いながら見ていました。(割らねーよw)

感想ですが、「四谷怪談」を“本当にあった怖い話”として演出するのではなく、初めから鶴屋南北が当時既に広まっていたいろんな噂を元に作ったフィクションとして演出したところが良かったと思います。
最終的に「フィクションではあるが、しかし……」というオチに持っていったのも、グーでした。

「天守物語」の方は「四谷怪談」ほどメジャーではないので、一応あらすじを説明しておきますと、“白鷺城”と呼ばれる妖しい城の天守に棲む“忘れ神”の富姫と、人間の鷹匠の図書之助とが出会い、恋に落ちる話。

でもって、この“忘れ神”の富姫がとんでもない萌えキャラでw。
いやあ、まさか『怪?ayakashi?』で萌えることになろうとは、さすがの私も想定の範囲外でした。
ホリエモンもびっくりです。

富姫かわいいよ富姫(;´Д`)。

奇々丸と怪々丸の妖怪コンビもいい味出してます。

夜叉ヶ池・天守物語夜叉ヶ池・天守物語
泉 鏡花

岩波書店 1984-01
売り上げランキング : 8,322
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

怪~ayakashi怪~ayakashi
TVサントラ

ERJ 2006-03-24
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

HEAT ISLAND featuring FIRE BALLHEAT ISLAND featuring FIRE BALL
Rhymester FIRE BALL

KRE 2006-03-01
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは!また、遊びに来ますね。
2008/11/21
(金) 13:19:41 | URL | #-[ 編集]
re:名無しさん
どうもです。
また遊びに来てやってください。
2008/11/25
(火) 22:35:02 | URL | 氷鴨 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.