氷鴨が止まらないBLOG
アニメ、本、映画の感想や、地元中日ドラゴンズの話など。

アニメ『アイシールド21』第44話「アハーハー!ボクデビュー!!」感想
少々遅くなりましたが、アニメ版『アイシールド21』第44話「アハーハー!ボクデビュー!!」が、あまりにひどい出来だったので感想を。

では、まず登場人物をおさらいしておきましょう。
こちらが我らが主人公の小早川瀬那(こばやかわ せな)くん。
sena03.jpg
©米スタジオ・ビレッジスタジオ/集英社・テレビ東京・NAS

えっ・・・セナってこんな情けない顔だったっけ?
続いてセナの幼なじみで、デビルバッツのマネージャー姉崎まもり嬢。

mamori01.jpg

こんなのボクが知ってるまもりねーたんじゃない!

女性に大人気の蛭魔妖一(ひるま よういち)。

hiruma02.jpg

     誰?

最後は、新たにマネージャーに加わった瀧鈴音(たき すずな)。
声を担当するのは、“しょこたん”こと中川翔子。

suzuna01.jpg

ボキのしょこたんをどーする気だ!?

アニメーション製作のぎゃろっぷは、『こち亀』のときからヒドイとは思っていましたが、全然成長していないところがスゴイですね。

ちなみにこの回の原画スタッフは、ほとんど外国人でした。
でも、ほぼ外国人スタッフだけで作っている『闘牌伝説アカギ』の素晴らしさを思うと、それは言い訳にはなりませんな。

↓茫然自失の皆さん。
all01.jpg

いったいどんな恐ろしいことがあったのでしょう。
ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル

突然ここで、問題です。
以下の類似点を述べよ。
helm02.jpg


うーん、原作の漫画は素晴らしいのにアニメがなあ。
いや、原作の漫画は大変優れた作品なのに、アニメがなあ。
何と言ってもやはり、とてもハイクオリティなコミックである原作と比べると、どうしてもアニメが見劣りしてしまいますね。

さっ、フォローも済んだところで、私は酒飲んで寝ます。

TVアニメーション「アイシールド21」 SONG FIELD6 瀧鈴音TVアニメーション「アイシールド21」 SONG FIELD6 瀧鈴音
瀧鈴音(中川翔子) 松井五郎 Funta

エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ 2006-01-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

108ピース アイシールド21 セナ&ヒル魔  108-L105108ピース アイシールド21 セナ&ヒル魔 108-L105

エンスカイ
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事「アニメ『アイシールド21』第44話がヒドかった理由」「アニメ版『アイシールド21』感想」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
( ;´∀`)


あれでもわざわざこの回を取り上げたって事は、そっちだと放送がちょっとずれてるのかな?
2006/03/06
(月) 18:18:24 | URL | GPEN #-[ 編集]
re:GPEN
すんません、ちょっと録り溜めしてまして、
見るのが遅くなりました(-_-;)。

でも、この回を取り上げたのは、この回が特にひどかったからです。
この次の回は全然マトモでした。

あ、でも某素人選手が声優で登場したのってこの次の回だっけw?
2006/03/08
(水) 21:24:36 | URL | 氷鴨 #jsZCZdOQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
氷鴨が止まらないBLOGアニメ『アイシールド21』第44話「アハーハー!ボクデビュー!!」感想
2014/05/27(火) 07:57:38 | wordpress twitter plugin
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.