氷鴨が止まらないBLOG
アニメ、本、映画の感想や、地元中日ドラゴンズの話など。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
久世番子『暴れん坊本屋さん 』 感想。
最近一番笑った漫画がこれ、久世番子『暴れん坊本屋さん』です。

暴れん坊本屋さん (1)暴れん坊本屋さん (1)
久世 番子

新書館 2005-09
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

暴れん坊本屋さん(2)暴れん坊本屋さん(2)
久世 番子

新書館 2006-03-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

中日新聞で激賞されていたので買ってみたのですが、期待に違わぬ面白さでした。
内容は、漫画だけでは食べていけない売れない漫画家の作者が、バイト先の本屋で実際に経験した知られざる書店員の仕事談や、珍客との珍問答などを綴ったエッセイ漫画です。

個人的には、時々紛れ込むヤオイ描写がお気に入りです。

作者は私と同じ愛知県出身在住の人らしいので、一度そこの本屋で買い物してみたいものです。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。