氷鴨が止まらないBLOG
アニメ、本、映画の感想や、地元中日ドラゴンズの話など。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
映画『ダ・ヴィンチ・コード』感想。
話題の映画ダ・ヴィンチ・コードを見てきましたので、感想を。

いやあ、驚きました。
モナリザ全然関係あらへん。

もっというと、ダ・ヴィンチ自体あまり関係ありませんw。
でも、映画自体は大変面白かったです。

映画「ダ・ヴィンチ・コード」オリジナル・サウンドトラック映画「ダ・ヴィンチ・コード」オリジナル・サウンドトラック
サントラ リチャードハーヴィ指揮オーケストラ ニック・グレニー=スミス

ユニバーサルクラシック 2006-05-17
売り上げランキング : 800

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<あらすじ>

ハーヴァード大学の教授で宗教象徴学の専門家ロバート・ラングドン(トム・ハンクス)は、講演会のため訪れていたパリで、深夜にもかかわらず殺人事件の現場に呼ばれる。

ルーヴル美術館で発見された館長のジャック・ソニエールの他殺体。それは、レオナルド・ダ・ヴィンチが描いた「ウィトルウィウス的人体図」を模した形で横たわっていた。さらに死体の周りには不可解な暗号が・・・。

ヒロイン役のオドレイ・トトゥが可愛いので、誰かと思ったら、アメリでした。
パンフレット見るまで、全然気がつきませんでしたw。

冒頭のルーヴル美術館長のダイイングメッセージは、やりすぎ
そんだけいろいろメッセージ残す元気があったら、病院へ行け

時々挿入される過去の歴史のワンシーンの再現映像が、非常に秀逸で、一見の価値ありです。

キリスト教の隠された真実(というか異説)が、物語の根幹を成していて、私のようなオカルトは大好きだがまったく信じていない人間には、たまらないものがあります。

ただそれだけに、「ある程度キリスト教の知識がないと辛いかも」とも感じました。
「マグダラのマリアって誰?」という人は、見ていてよくわからないかもしれません。

ダ・ヴィンチ・コード(上)
ダ・ヴィンチ・コード(上)
ダン・ブラウン 越前 敏弥

関連商品
ダ・ヴィンチ・コード(中)
ダ・ヴィンチ・コード(下)
ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻 上下巻2冊セット (6)
国家の品格
博士の愛した数式
by G-Tools
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。