氷鴨が止まらないBLOG
アニメ、本、映画の感想や、地元中日ドラゴンズの話など。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
アニメ『内閣権力犯罪強制取締官 財前丈太郎』第一話感想
『ブラックラグーン』(「アニメ『ブラック・ラグーン』第4話、第5話感想。」の記事参照)の後を受けて始まったアニメ『内閣権力犯罪強制取締官 財前丈太郎』

こんなに頭の悪いアニメは、久し振りです。

内閣権力犯罪強制取締官財前丈太郎 13巻 (13)内閣権力犯罪強制取締官財前丈太郎 13巻 (13)
北芝 健 渡辺 保裕

新潮社 2006-04-08
売り上げランキング : 146128
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


冒頭、日本のVIPを出迎えるべくCIAのエージェントが二人、L.A.の空港で待機しています。

しかしこいつらターミナルではなく、何故か管制塔で待っています。

と、そこに鳴り響く領空侵犯警報!
「まさか空港テロ!?」
慌てふためく二人。

そこへ戦闘機が!

が、戦闘機は管制塔をかすめて飛び去ります。

それはいいのですが、何故もっと早くレーダーで捕らえられなかったのでしょうか?

アメリカのレーダー網も意外にザルです。

乗っているのは、もちろん財前丈太郎

あれ……、財前は日本から来るのではありませんでしたっけ?
ということは、戦闘機で太平洋横断してきたということでしょうか。
さて、財前はCIAの二人に「リーガル・バルボア・ホテルのロビーで会おう」というメッセージを残すと、戦闘機をオートパイロットにしてパラシュートで飛び出します。

それはいいのですが、着陸はどうするのでしょうか?

最近の戦闘機はパイロットが乗っていなくても、着陸できるものなのでしょうか。
というか、あれL.A.の街に落ちたんじゃないでしょうか。
だとすると空港テロどころの騒ぎではありません。
財前丈太郎只者ではないです。

さて、CIAの二人が待つ最高級ホテルのロビーに、アロハっぽいシャツに短パン、ビーサンというラフな格好で現れた財前。
案の定、ホテルのマネージャーに服装を注意されます。

と、そこへ現れる仕立て屋の群れ。
仕立て屋たちは、あっという間に財前を高級スーツに着替えさせました。

役目を終えた仕立て屋たちが、礼をしながら下がります。

と、その時になっておもむろに画面3分割で驚くCIAコンビとホテルのマネージャー。

どうも財前が着替えたことに驚いたようです。
目の前で財前が着替えるのをずっと見ていたのにです。

脳味噌のスペックが、昆虫並みなのでしょうか、この三人は。

さて、CIAの車に同乗してハイウェイを行く財前。
と、後ろから接近する謎の車が!

体当たりしてくる車の屋根に果敢に飛び移る財前!
イカスぜ、財前!

「てめぇ、なんのつもりだ!」
財前がそう言いながら運転席を覗き込むと、なんと運転手は人形!
そして間髪入れず爆発
危うし財前!!

でも大丈夫です。
運転席側の窓ガラスが割れただけで、財前が覗き込んでいたフロントガラスにはヒビ一つ入っていません
敵が火薬の量を間違えたようです。

それはいいのですが、この車いったい誰が操縦していたのでしょうか?

リモコンだったのでしょうか。
けっこう急なターンとか決めてましたが。

さて、謎の車から逃れたと思ったのも束の間。
今度は謎の偽(?)神父軍団が財前を襲います。

結局こいつらの正体は最後まで謎です。
何故神父の格好をしていたのかも不明

さて、赤い高級車を購入した財前。
当初の目的地へと向かいます。

が、ハイウェイを走っていると、4台の大型トレーラーに前後左右を囲まれてしまいます。

とうとうそこから先が未完成である道路の端まで追い詰められてしまった財前。
高さ20メートルはあろうかというハイウェイから落ちれば、いくらクールガイの財前とはいえ、ひとたまりもありません。

財前は言います。
「このままお供を連れて、地獄へバンジーってわけか!?」

財前、安心しろ。
バンジーなら足にロープがついてるから戻ってこられるよ?

何はともあれ危うし、財前!

しかし財前は機転を利かし、トレーラーの車体の下を潜り抜け九死に一生をえます。
ハイウェイの端から落下して大爆発するトレーラー!

ブレーキ踏めよ、運転手!

それともまた、リモコン操縦だったのでしょうか。

この後、ものすごくバカバカしいクライマックスが待っているので、勇気興味がある方はご自分の目でお確かめ下さい


なお、どうもこの悪夢の第一話はアニメ版のオリジナルだったようです。
原作の漫画はもっとマトモかもしれません。(私は未読です。)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。