氷鴨が止まらないBLOG
アニメ、本、映画の感想や、地元中日ドラゴンズの話など。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
と学会『トンデモ本の世界T』(太田出版)感想
トンデモ本とは、「著者が意図したものとは異なる視点から読んで楽しめる」本のこと。
そしてこのと学会の『トンデモ本の世界』シリーズは、科学知識や、著者の論理がメタメタなトンデモない本に、ツッコミを入れて笑ってしまおうという本です。

トンデモ本の世界T
トンデモ本の世界T


今回突っ込まれている本の中で有名どころなのは、森昭雄『ゲーム脳の恐怖』
この本の内容がいかに科学的に出鱈目かというのは、こちらの「ゲイムマンのコラム 「ゲーム脳」徹底検証 トンデモ『ゲーム脳の恐怖』」や、「ゲイムマンのコラム 「ゲーム脳」徹底検証 斎藤環氏に聞く ゲーム脳の恐怖」などに詳しいので、興味のある方は、ご一読を。
[と学会『トンデモ本の世界T』(太田出版)感想]の続きを読む
唐沢俊一『唐沢先生の雑学授業』(二見文庫)感想
“トリビア”という概念を世に広めた張本人で、フジテレビ「トリビアの泉」のスーパーバイザーでもある唐沢俊一の雑学本です。
4576051148唐沢先生の雑学授業
唐沢 俊一 おぐり ゆか

二見書房 2005-08
売り上げランキング : 5,187

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

雑学園校長の唐沢先生が、出来の悪い生徒のおぐりゆかに補習授業をするというスタイルで、様々なトリビアが語られます。

で、それ自体は面白くて言うことないのですが、面白くなくて言いたいことがいっぱいあるのが、各章ごとに1ページずつ挿入されている藤本和也のイラスト漫画
カットの漫画を読んでいてこんなに腹が立ったのは、村上春樹のエッセイに付けられていた安西水丸の4コマ漫画を読んで以来です。
[唐沢俊一『唐沢先生の雑学授業』(二見文庫)感想]の続きを読む
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。